• ホーム
  • 頭皮のかゆみを改善するにはケトコナゾール

頭皮のかゆみを改善するにはケトコナゾール

頭皮のかゆみが発生する症状といってもいろいろありますが、脂漏性皮膚炎という症状かもしれません。
脂漏性皮膚炎になると頭皮の皮脂量が増えてしまいますし、大きなフケが出るようになります。
また、詰まった皮脂が酸化して頭皮が臭ってしまうこともあるため、女性は特に気になってしまうでしょう。
そのまま放置すると症状が悪化してしまいますし、かゆみや湿疹などが発生する原因になります。

脂漏性皮膚炎は頭皮トラブルの中でもかなり発生しやすいと言われています。
薄毛や抜け毛の原因になってしまうこともあるので注意しましょう。
この症状は過剰な皮脂の分泌により、マラセチア菌という皮脂を好むカビが異常繁殖してしまうことが原因です。
このカビが頭皮に炎症を起こすことにより、かゆみが引き起こされるという仕組みです。
かゆみが気になると掻き毟ってしまうかもしれませんが、掻いてしまうとその刺激でさらにかゆみが広がってしまうので注意しましょう。

脂漏性皮膚炎を治したいという場合、まずは病院でドクターによる診察を受けることがポイントです。
ドクターなら原因をきちんと見つけてくれますし、その原因に合わせた対処法を提案してくれます。
また、効果の高い薬を処方してもらえるため、効率よく頭皮のかゆみを改善することができるでしょう。

抗真菌薬であるケトコナゾール(ニゾラール)にはカビを殺菌するという効果があります。
脂漏性皮膚炎のせいで頭皮にかゆみが発生している場合、この薬を使えばすぐにかゆみを抑えることができます。
しかし、ヘアサイクルを正常化するまでにはある程度の時間がかかります。
ケトコナゾール(ニゾラール)は塗り薬なので副作用のリスクも少ないですし、安心して使用することができます。
赤みなどが出てしまうことはありますが、使用を中止すればすぐに治まります。

ヘアサイクルを正常化させたいという場合、普段の生活習慣を見直すことも大切です。
偏った食生活だと皮脂の分泌が増えてしまうこともありますし、野菜を中心にバランスの取れた食生活を心がけましょう。

頭皮の痒みはニゾラールで改善可能

頭皮のフケやかゆみが気になっているという女性もいるでしょう。
このような症状がある場合は脂漏性皮膚炎かもしれません。
脂漏性皮膚炎はマラセチア菌というカビの一種が原因と言われており、改善するためにはニゾラールが効果的です。

ニゾラールは海外で作られた製品ですが、国内でも個人輸入代行サイトを利用すれば購入することができます。
大手の通販サイトなどには販売されていません。
ニゾラールはフケやかゆみ、脂漏性皮膚炎などで悩んでいる人に最適な商品です。
また、ヘアサイクルを正常化させるという効果があるため、育毛や抜け毛予防にも効果が期待できるでしょう。

ニゾラールはなぜ脂漏性皮膚炎に効果的なのかということですが、ケトコナゾールという成分が配合されているためです。
ケトコナゾールは医薬品に分類される成分であり、日本で入手するためにはドクターによる処方が必要となります。

ケトコナゾールは脂漏性皮膚炎だけでなく、水虫などさまざまな炎症の治療に使われています。
安全性の高い薬ということですが、使い方を間違えると副作用のリスクもあるので注意しましょう。
また、海外の製品なので全ての成分が表示されているわけではありません。
使ってみて頭皮にかゆみや赤みなどの症状が発生した場合、使用を中断してドクターに相談してみましょう。
副作用のリスクは低いとされていますが、敏感肌の人などは注意が必要です。

ニゾラールに配合されているケトコナゾールという成分には、カビを殺菌する効果があります。
脂漏性皮膚炎の原因とされるマラセチア菌にも効果がありますし、皮脂の分泌を抑制する効果や抜け毛を防止する効果もあるということです。
そのためニゾラールは薄毛や抜け毛を改善したいという人にもおすすめの薬です。

関連記事