安くAGAを治療したいならフィンペシアを服用

成人男性の中で多く聞かれるのが薄毛や抜け毛といったAGAの悩みです。

しかし、これを治療するとなると容易ではなく、それなりにコストもかかってしまいます

でも、この記事を読めば安心です。

この記事でわかること

フィンペシアについて

低コストでAGA対策する方法

現在のところAGA治療薬として有効なのがフィンペシアです。

この薬はAGAの原因となっている男性ホルモンの過剰分泌を抑制する効果があります。臨床試験では、使用した人の90%以上が効果を実感できました。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック

現在ではフィンペシアが最も効果的なAGA治療薬です。

フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品=成分が同じ

ジェネリックとは先発医薬品の特許満了したため特許費用がかからなくなったもので、フィンペシアはインドのシプラ社から出されている医薬品です。

フィンペシアは一日一回一錠を服用します。朝食後に必ず服用する等のルールを決めておけば飲み忘れを防げるでしょう。

もしAGAで悩んでいるのなら、闇雲に市販の育毛剤を試すのではなく、フィンペシアの使用を検討しよう!確実に効果があるぞ!

プロペシアよりも安く通販で買える

フィンペシアはプロペシアと同じ成分を持ちながら、とにかく安いのが特長です。

フィンペシアはプロペシアの有効成分を使った薬です。効果はプロペシアと変わらない一方、有効成分の開発費がかかっていない分、プロペシアよりも安く販売されているのです。

フィンペシアは価格が安いだけでなく、通販サイトで購入できるのが特長だ!
個人輸入代行業者を通して海外から取り寄せれば、通院費用もかからなくて済むため時間も費用も節約できます。

また、家族にこうした治療薬を購入していることを知られたくない場合には輸入代行業者に依頼して郵便局留めにしてもらうこともできます。

【AGAにフィンペシアがおすすめな理由】

  • プロペシアと同じ成分が使われている
  • インドジェネリックなので安い
  • 通販で大量に買える

フィンペシアのコーティング剤における身体への影響

フィンペシアのコーティング剤「キノリンイエロー」には発がん性があると言われていますが、それはデマで、キノリンイエローにはほとんど人体に影響がありません

2014年以降に発売されているフィンペシアにはコーティング剤のキノリンイエローは配合されていないのですが、その前に発売されていたフィンペシアにはコーティング剤のキノリンイエローが使用されていたことがありました。

キノリンイエローには発がん性があるといわれるコーティング剤で、タール系の色素で、実はソーセージなどの食材にも使用されているものです。

キノリンイエローは少量を摂る分には体への影響はなく、何の根拠もなくデマが広がったに過ぎないこととも考えられます。

ソーセージを食べ過ぎてがんになったという話も聞いたことはなく、それを考えても根も葉もない噂が広がったに過ぎないので気にすることはありません。

フィナステリドは食材とは違い、医薬品なので服用する量にも制限があります。

フィンペシアを服用したからがんになるということは考えにくい!
シプラ社では、キノリンイエローについてのフィナステリドの噂などに嫌気がさして製品開発の段階でキノリンイエローを扱うことを止め、今ではそれらの成分が配合されていない錠剤を発売しています。

フィンペシアは薄毛治療薬で、AGAを改善できます。

また、継続して服用することが良いため、なるべく安いAGA治療薬を利用する方が良いでしょう。そのため、同じフィナステリドを主成分とする薬を選ぶなら、フィンペシアを選んだ方が経済的です。

プロペシアもフィンペシアも効果は同じだ!