頭皮のかゆみは抜け毛悪化の前触れ

「頭皮のかゆみは抜け毛・薄毛の前兆!?」

かゆみの原因にもよりますが、その可能性が大いにあります。

でも、この記事を読めば安心です。

この記事でわかること

かゆみを感じたら早めにケアすべき理由

ヘアオイルの重要性

頭皮にかゆみが発生している場合、何らかの問題が起こっている可能性があります。放置していると抜け毛が悪化するため、早めに改善しましょう。

かゆみを感じたら早めのケアを

頭皮にかゆみがある場合、何らかの問題が発生しています。主な原因は地肌の荒れです。

シャンプーに洗い残しがあると、過剰な皮脂分泌によって雑菌が繁殖してしまうことがあります。また、カラーリングによる乾燥が原因になることもあるのです。

かゆみが発生するときは頭皮が乾燥しているか皮脂が多すぎて脂っこくなっています。
頭皮が乾燥している場合はヘアオイルを塗りましょう。頭皮にうるおいを与え、肌乾燥を抑えることができます。

かゆみと同時に抜け毛増加が発生した場合は、薄毛の前触れの可能性があるので注意してください。

無理なダイエットをすると皮脂が欠乏し、頭皮が乾燥しやすくなります。

ダイエットをする方は脂肪と糖質を制限することが多く、体脂肪を減らせるメリットがあります。しかし、肌質まで変えてしまう場合があるのです。

肌質を安定させるために大切なのは、常に頭皮を清潔にしつつ保湿することです。

【洗髪時の注意点】

  • シャンプーは、洗い残しがないようにしてください。完全にぬめりが除去できてから、さらに1分ほど洗髪しましょう。
  • コンディショナーに関しては少しぬめりが残る程度のほうがよいです。頭皮に保湿成分を残すことができます。

頭皮にダメージを与える状態はかゆみを招くので、地肌を健康にするために十分に保湿してバリア機能を高めておきましょう。

バリア機能は乾燥や紫外線から頭皮を守ってくれるので、トラブル全般を予防できるのです。

将来の薄毛予防のためにも、かゆみを発生させないようにしてください。

ヘアオイルでカラーリング後の乾燥を防ぐ

カラーリングを行った後は乾燥を防ぐためのケアを行いましょう。

カラーリング後の乾燥を防ぐ方法としてヘアオイルを使うという方法があります。

皮脂に関しては頭皮によくないと思い込んでいる方も多いですが、デリケートな地肌を守るためには皮脂も必要です。

皮脂は、雑菌などから頭皮を守る大切な役割を果たしています。外からの刺激でダメージを受けたり、必要以上に奪われたりするような場面では油分を補うことは有効です。

頭皮の乾燥を放置しておくとかゆみなどの原因になるので、トラブルが起こる前にしっかりケアしましょう、

ヘアオイルは、シャンプー後や外出前に付けると良いだろう!
頭皮ケアのためにヘアオイルを使用するのなら清潔な頭皮に使用したほうが効果的です。

アミノ酸系シャンプーなどを使って優しく髪を洗ったら、洗い残しがないようにしっかりとすすいで頭皮を清潔にしましょう。

適度にタオルドライしたら手のひらにヘアオイルを付けて頭皮に塗っていきます。

量が多すぎるとベタつきの原因になりますので適量を心がけましょう

付け終わったらドライヤーを使って8割程度を目安に手早く乾かしていきます。

ドライヤーを使い過ぎると乾燥の原因になるので、あまり近づけ過ぎないようにすると良いでしょう。

乾燥が気になるときには髪を乾かした後にもヘアオイルを付けると良いです。ヘアオイルを使用することで熱から髪を守ったり、乾燥を防いだりといった役割が期待できます。

紫外線も髪にダメージを与えるので外出前にヘアオイルで髪を保護するのもおすすめだ!
紫外線は乾燥だけでなく色落ちの原因にもなるので、カラーを長持ちさせるためにもヘアオイルを使用しましょう。